ブログ運営

wordpressで「HTTP」エラーが発生した場合の対応

ブログを運営していてある日突然、自分のブログ画面が真っ白になった経験はありますでしょうか?

私はブログ開始10日くらいに経験しました(><)
仕事帰りにスマホで自分のブログを覗くと、画面が真っ白!
ブログ運営に慣れていないこともあり、「変だな?なんだろ~」くらいの感じで自宅に帰り、PC画面で確認したところ…。

画面を見ると「HTTP ERROR 500」の文字が…。
ホント、「ナニ、コレ?」ですよ(苦笑)

今回は「HTTP ERROR 500」が発生した場合に行った対応、サーバーのサポートへの問い合わせ、最終的な解決方法をご紹介します。

調べた対応方法

パソコンで調査
wordpress初心者の自分にとっては、今起きている現象も原因も全くわかりませんでした。何といっても、当日の朝までは何の異常もありませんでしたから。

また、ブログ画面が真っ白なだけでなく、管理者画面にもログインすることができません。

そこで、まずは何が原因なのか調べたところ、主に以下の原因が多いことが把握できました。

  1. htaccessファイルの異常
  2. プラグインの競合やバージョンが古い
  3. CGIのソースコードの誤り
  4. wordpressのバージョンが古い

他にも色々な対処方法がありましたが、とりあえず一つ一つ確認しました。
バージョンが最新になっているかどうかの確認、プラグインの削除も行いました。
しかし解消されません。この時点で、3時間程度経過しています。

困り果てた私は、サーバーのサポートに問い合わせすることにしました。

サーバーへ問い合わせ

この時点ではサーバー側の問題なのか、ワードプレス側の問題なのか分からないため、サーバーに問い合わせをしました。私が使用しているサーバーはmixhostです。

翌日いただいた回答は次のようなものです。

・エラーログを取得できるので、まずは確認いただきたい。
・最終的にはバックアップも検討いただきたい。
・お客様側の運用によって生じた事象にはお答えできかねます。

まぁ確かにその通りなのですが、なかなか初心者にとって厳しい回答です(><)

エラーログを取る場所がまず分からない、
バックアップファイルを復元する方法が分からない…
などなど初めてずくし。でもこれはしょうがないですね。経験して覚えるしかないのですから。

このあと、大量の文字列が羅列してあるエラーログを確認しても原因を特定できないこと、
そしてバックアップファイルを復元してもエラーが解消されないこと、
何より、当日朝まで通常どおり使用でき、心当たりのある操作もしていないという旨の状況説明を長文で送り、何度かやり取りを行いました。

そして、3回目の回答で、原因を特定していただきました!

原因 パーミッションの設定

サーバー側からの回答内容は

mixhostにはセキュリティーシステム「 Imunify360」という機能があり、この機能がマルウェア感染の恐れがある、複数のファイルを検出しています。
そしてこの機能はマルウェアを検出するとパーミッションが自動的に「0000」へ変更されますので、元に戻す設定が必要です。

というものでした。

パーミッションが「0000」になることで、管理者としても制限されるようで、どうやらエラー原因はコレのようです。

多数のファイルが感染していました…

詳しくは、mixhostのヘルプページに対処方法が掲載されています。

 

まとめ


分かってみれば何ということのない原因なのかもしれませんが、wordpuress開始数日後の段階で、htaccess?パーミッション??PHP???などという用語と向き合わざるを得ず、なかなか大変な状況でした。

いずれにしても、慌てず冷静に対処することが重要です。
私は慌てて余計なこともしましたので…(><)

その為には、日頃の備えが重要です。

・定期的なバックアップファイル取得(mixhostの場合は自動的バックアップ)
・バックアップの復元方法の把握
・FTPソフトの設定

最低限バックアップからの戻し方を把握していれば、少なくとも被害は最小で済みますからね。特に初心者の場合はこれらの準備を後回しにする人も多い思いますので、事前の準備をおススメします。